やったね♪ ★大吉★

良い事有りそう ★中吉★

プチラッキー! ★小吉★

やっぱり? ★小吉★

今日は慎重に! ★末吉★

今日はご注意! ★凶★

2007年02月16日

2007年Jリーグ チーム診断 #1

サッカーJリーグ開幕が刻一刻と迫り、
来週土曜日にはスーパーカップが開催。
サッカーファンであるMeもウキウキ気分で、
開幕がとても待ち遠しい。
特にMeのホームタウンチームである
アルビレックス新潟
少人数ではあるが、近年では一番中身の濃い移籍に成功したし、
昨日の嬉しいニュースもあったので、
全ての新潟サポーターは期待している筈。
その新潟はとりあえず後日診断したいと思う。
 
今回触れたいのは
 
ジェフユナイテッド千葉・市原
 
このチームは不思議なチームだと思う。
知ってのとおりJリーグ開幕時からの老舗チーム。
最初は城彰二スペード のいるチームっていう認識だけで、
お世辞にも人気が無かったし、
売上面でも苦労してチーム存続の危機も有った。
まあ、現在でも売上収入はJリーグ全チームでも
11位に甘んじている もうやだ〜(悲しい顔)
とは言っても、新潟はその下の12位だが・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
 
あと、このチームは毎年のオフになると、
必ずといっていいほど“稲刈り場”となってしまう。
チェ・ヨンス、村井、茶野、林 etc. そして今年もである。
(今年の場合は、新潟が恩恵を受けたが・・・)
毎年の様に中心選手が退団するのだが、
ここ数年は必ず高いレベルの結果を残し、
そしてナビスコカップ連覇という偉業も達成した。
恐らくチームコンセプトや強化方針などがしっかりしているので、
選手が入れ替わっても同じレベルが保たれていると思われる。
この点については賞賛に当たるし、見習う点だと素直に思う 晴れ
しかし、今年はちょっと事情が異なるのでは?
とMeは疑念を抱いているし、
今年がジェフの真価が問われる1年だと思っている。
その最大の理由はズバリ、
 
今年退団した選手は従来とは存在感が違う!
 
に尽きてしまう。
確かに今までのチェ・ヨンスや村井・茶野も中心選手だった、
だが今年退団した選手、中でも
 
“アッ・ベッ・ユーキ!” (黄色のチーム → 赤い軍団のチーム)
 
“隊 長” (黄色のチーム → オレンジ4万人のチーム)
 
2人の移籍は今までの移籍とは事情が異なる。
2人共に
 
ジェフの大黒柱&チームの精神的支え
 
だった選手である。
鳥栖から新居、浦和から黒部といった補強は評価できるが、
チームを去った2人の役目を担う選手が現れるかが不安材料だと感じる。
 
今年も今までと同様の変わらぬレベルのチームを作り、
且つ結果が出せればジェフが築いた基礎は完全な物と言えるだろう。
それゆえ 今年は
 
ジェフの真価が大きく問われる1年
 
だろうと思っているし、
ひとりのサッカーファンとして楽しみにしている。
Me個人的にはこのチームは好きであるし、
我がアルビレックスもジェフの様な、無尽蔵なパフォーマンスをする
チームになって欲しい。
 
毎年“ジェフvsアルビ”の試合は面白い。
両チーム共に運動量を前面に出す、激しいゲームになるからだ。
新潟が目標にする“ジェフ”には、絶対に頑張って欲しい!
ぜひ今年のリーグ制覇を果たして欲しいとも思っている。
“隊長”が新潟での移籍会見の時のコメント
「私個人的にはナビスコカップ3連覇が掛かっていますので・・・」
とても印象的だった。
だから
ジェフがリーグ制覇
アルビがナビスコカップ制覇
になったら、
中心選手だった“隊長”を我がチームに贈ってくれた?
ジェフへの借りが返せるかもしれない・・・
でもジェフ戦は手を抜かず、
今年はジェフ戦全勝しなければならない!
 
 
★★今日のじゅんさい池西池★★
 
今日は天気も良くて池も穏やか
散歩する人も多かったです
 
ike-20070216-1
 
ike-20070216-2
posted by junsainushi at 16:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33816563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。