やったね♪ ★大吉★

良い事有りそう ★中吉★

プチラッキー! ★小吉★

やっぱり? ★小吉★

今日は慎重に! ★末吉★

今日はご注意! ★凶★

2007年02月09日

建立

Meは“じゅんさい西池神社”の神主を務める、junsainushiといいます。
Youは当神社を知ってますか?

「知ってる!」と答えたYou、嘘を言ってはいけないですぞ!
だって実在しないのだから。
では、“新潟のじゅんさい池”を知ってますか?
これなら知っている方もいるだろうし、訪れた方もいるでしょう。
新潟ローカルではちょっとした景観地で、春になると

しだれ桜を見る人で賑わう場所。
しかし、じゅんさい池が2つ存在するのを知らぬ人が多いのです。

花見などでメジャーな“東池”とマイナー的存在の“西池”。
2つの池は同じ公園内に在るのだが、大半の人は東池だけに行ってしまう。
西池に訪れるのは、我々近所の住民、散歩のご老人たち、
そして東池と間違えて来てしまう人くらいなものだ。
毎年春になるとこんな事が有る。
Meが洗車に励んでいると、首からカメラを提げた年配の方が
そーっとMeに寄って来てこう言うんだ、
「兄ちゃん、じゅんさい池って何処に在るの?」
しだれ桜を観に来たなって分るから、
Meは親切丁寧に行き方を教えてあげるんだ。
「なんてMeは良い奴だ!」って有森裕子みたいに、
自分で自分を褒めてしまうね。
良い気分で洗車を再開して間も無く、今度は別の“カメラ老人”が来て
「兄ちゃん、じゅんさい池って何処に在るの?」
えっ!またかよ! って思うよね。
でも仕方ないから、Meはまた親切丁寧に教えてあげるのさ。
「やっぱりMeは良い奴!」
ところが約10分間隔で続々と聞かれる有様。

良い奴Meもいい加減嫌になり、そして眠っていた小悪魔が目覚めたんだ。
今度は聞かれたらこう言ってあげたのさ、
「東池ですか?それとも西池?」
こう言われた“カメラ老人”は必ず、
「・・・」ってゴルゴ13みたいになってしまう。
心の中で思わずガッツポーズしているが、Meはなんとも虚しくなるのさ。
西池をメジャー扱いにされるべく、Meが神主として啓蒙活動を決意したんだ。
西池ほとりには近辺に在る神社の分社が実存するが、あくまでも分社である。
やはり単独の神社を建立したかった。
実際のお社が建立できるかは、You達参拝者からの

お賽銭や玉串料等の奉納が必要。

奉納して頂いた方には“ささやかな開運物”が届く事になっているので、
ぜひ積極的に奉納して頂きたい。
西池と参拝者に幸運が訪れる様、Meは神事に邁進していく所存。
どうぞこれからも宜しく!


★本日の一言★
   愛は具体的な行動である
 

タグ:神社
posted by junsainushi at 09:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33266231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。