やったね♪ ★大吉★

良い事有りそう ★中吉★

プチラッキー! ★小吉★

やっぱり? ★小吉★

今日は慎重に! ★末吉★

今日はご注意! ★凶★

2007年02月16日

2007年Jリーグ チーム診断 #1

サッカーJリーグ開幕が刻一刻と迫り、
来週土曜日にはスーパーカップが開催。
サッカーファンであるMeもウキウキ気分で、
開幕がとても待ち遠しい。
特にMeのホームタウンチームである
アルビレックス新潟
少人数ではあるが、近年では一番中身の濃い移籍に成功したし、
昨日の嬉しいニュースもあったので、
全ての新潟サポーターは期待している筈。
その新潟はとりあえず後日診断したいと思う。
 
今回触れたいのは
 
ジェフユナイテッド千葉・市原
 
このチームは不思議なチームだと思う。
知ってのとおりJリーグ開幕時からの老舗チーム。
最初は城彰二スペード のいるチームっていう認識だけで、
お世辞にも人気が無かったし、
売上面でも苦労してチーム存続の危機も有った。
まあ、現在でも売上収入はJリーグ全チームでも
11位に甘んじている もうやだ〜(悲しい顔)
とは言っても、新潟はその下の12位だが・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
 
あと、このチームは毎年のオフになると、
必ずといっていいほど“稲刈り場”となってしまう。
チェ・ヨンス、村井、茶野、林 etc. そして今年もである。
(今年の場合は、新潟が恩恵を受けたが・・・)
毎年の様に中心選手が退団するのだが、
ここ数年は必ず高いレベルの結果を残し、
そしてナビスコカップ連覇という偉業も達成した。
恐らくチームコンセプトや強化方針などがしっかりしているので、
選手が入れ替わっても同じレベルが保たれていると思われる。
この点については賞賛に当たるし、見習う点だと素直に思う 晴れ
しかし、今年はちょっと事情が異なるのでは?
とMeは疑念を抱いているし、
今年がジェフの真価が問われる1年だと思っている。
その最大の理由はズバリ、
 
今年退団した選手は従来とは存在感が違う!
 
に尽きてしまう。
確かに今までのチェ・ヨンスや村井・茶野も中心選手だった、
だが今年退団した選手、中でも
 
“アッ・ベッ・ユーキ!” (黄色のチーム → 赤い軍団のチーム)
 
“隊 長” (黄色のチーム → オレンジ4万人のチーム)
 
2人の移籍は今までの移籍とは事情が異なる。
2人共に
 
ジェフの大黒柱&チームの精神的支え
 
だった選手である。
鳥栖から新居、浦和から黒部といった補強は評価できるが、
チームを去った2人の役目を担う選手が現れるかが不安材料だと感じる。
 
今年も今までと同様の変わらぬレベルのチームを作り、
且つ結果が出せればジェフが築いた基礎は完全な物と言えるだろう。
それゆえ 今年は
 
ジェフの真価が大きく問われる1年
 
だろうと思っているし、
ひとりのサッカーファンとして楽しみにしている。
Me個人的にはこのチームは好きであるし、
我がアルビレックスもジェフの様な、無尽蔵なパフォーマンスをする
チームになって欲しい。
 
毎年“ジェフvsアルビ”の試合は面白い。
両チーム共に運動量を前面に出す、激しいゲームになるからだ。
新潟が目標にする“ジェフ”には、絶対に頑張って欲しい!
ぜひ今年のリーグ制覇を果たして欲しいとも思っている。
“隊長”が新潟での移籍会見の時のコメント
「私個人的にはナビスコカップ3連覇が掛かっていますので・・・」
とても印象的だった。
だから
ジェフがリーグ制覇
アルビがナビスコカップ制覇
になったら、
中心選手だった“隊長”を我がチームに贈ってくれた?
ジェフへの借りが返せるかもしれない・・・
でもジェフ戦は手を抜かず、
今年はジェフ戦全勝しなければならない!
 
 
★★今日のじゅんさい池西池★★
 
今日は天気も良くて池も穏やか
散歩する人も多かったです
 
ike-20070216-1
 
ike-20070216-2
posted by junsainushi at 16:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

新潟では初の・・・

昨日、サッカーの日本代表候補が発表されましたが、サッカーボール
Youはサッカーに興味あるでしょうか?
 
Meはかなり前から、
アルビレックス新潟
のサポーターです。
今でこそ国内最高リーグのJ1に位置しているが、
J1に昇格する前、J2・JFLを飛び越えて
地域リーグの頃から応援している。
あの頃はアルビレオ新潟というチーム名だったが・・・
また、後援会にも随分と前に入会している。
入会のきっかけは、
仕事上のつきあい
あの当時は“J1”なんて夢のまた夢でしたね。
ましてや選手が代表入りなど・・・
 
その新潟から、チーム史上初めてのフル代表候補に選出
 
 矢野貴章
その話題で新潟のメディアではちょっとした騒ぎです。波
レッズとかガンバの様な強豪チームでは“日常茶飯事”だろうから、
今回の新潟は滑稽に写ると思うだろうが。
まあ田舎での出来事と流して頂きたい。

矢野は昨年から新潟に来たのだが、
シーズン中盤までは決定的場面での
“空振りみゅーなど、想像以上のミス連発を連発し、
サポーターからは厳しい意見も出てたけど、
終盤戦になったら突然にGOAL量産ひらめき電球
終盤戦の結果と長身&運動量の多さが認められたのでしょうな?
Me個人的には今年大化けする1人ではないかと思っている。
 
先ずは良かった!
でも、オシム爺さんに思いっきり絞られるだろうから、
めげて帰ってこなきゃいいが・・・
こんな事ならMeが女に化けて、
オシム爺さんに“チョコレート”のワイロでも渡しておけば、
もう1人くらい新潟から呼んでくれたかもね。

Jリーグ開幕まで
あと17日
ビッグスワンと
(来月からは 東北電力ビッグスワンスタジアム と呼ぶそうです)
Meの家族がサッカー漬けになる日々も、まもなく“開幕”しそうだ。

ArLO^20061028-3.JPG
 
昨年、Meの長男が選手と一緒に入場
この時はU−22代表の千葉和彦をエスコート
していた・・・? いや、 されていたと思う

 
 
 
★★今日の名言★★
 
 「恐怖の目で未来を眺めるのは、危険きわまりない」
posted by junsainushi at 13:59| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

余命

Meの家には2匹の猫が居る。
オスの「クロ」とメスの「チャ」である。
 
野良猫だった彼らの母親が、突然Meの家に毎日来るようになり、
そのうちに「クロ」と「チャ」と一緒に来るようになったんだ。
ところが急に母親だけが姿を見せなくなった。
多分死んだんでしょうね。
その日以降、彼女の子供たちが訪れるようになり、
現在では飼い猫同然となっている。
確か彼らは4歳くらいになってると思う。
 
3週間ほど前に、 「チャ」の様子が突然おかしくなった。
ぐったり&目が虚ろ&食欲無し&鳴かないといった具合。
病院で診てもらったら、

肺に水が溜まる“ガン”

余命2〜3ケ月程度
 
の宣告。 手遅れだったのだ。
現在は定期的な抗ガン剤投与での延命診療が継続中だ。
 
今日は「チャ」がMeの部屋にやって来て、
何かと思ったらMeが組んだあぐらの上で、
30分程昼寝をしていった。
Meの部屋に来るのは珍しい。
果たしてあと何回Meの部屋に来て、
昼寝をしていってくれるのだろうか?
 
20070214.JPG
ラベル:ペット
posted by junsainushi at 17:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

見合いパーティー

3連休の最終日ですが、Youはどんな連休だったでしょうか?
Meは連休中すべてを仕事だったので、連休何処吹く風といった3日間でありました。
サラリーマン諸君はちょっとした“5月病”かもしれませんな?

ところで、
Youは“見合いパーティー”なるものに参加の経験は有りますか?
見合いパーティーと聞くと、ちょっと堅いイメージを持つ方が多いかも知れませんな。
某検索サイトにて“見合いパーティー”と検索したら、
「ゲームやフリートークを通して、男女が出会いの場を提供するもの」だそうな。
ちなみにMeの場合はというと参加経験は無い。
若かりし頃に今で言う“合コン”というものは経験はあるが・・・

Meの友人に参加経験が居るので、どんなパーティーなのか聞いてみた。
彼曰く、最初に参加したパーティーが結構楽しかったらしくて、
トータルで5回ほど参加したそうだ。
あと、参加に迷っている方にはこうアドバイスしてるそうです。
「1人での参加はどうも・・・という人も、グループで参加するカップリングパーティーの
形式なら安心して楽しめますよ」
もしYouが迷っている様なら参考にして欲しい。
そういう事ならMeも参加したくもなったが、Meは残念ながら子供3人の父親なので
涙ながらの辞退!
もしYouが思い切って見合いパーティーに参加を決めたなら、ぜひポイントを押さえて楽しんできて欲しい。

きっと初めは恥ずかしいものだろうが、参加している人達はみな出会いを求めているもの。
ぜひ、パーティーを楽しんで、好みのパートナーをテイクアウトできる様に頑張って欲しい。
ただし、中にはナンパや営業目的だけに参加する不届き物もいるので、
その点には気をつけくれたまえ。
特に「パーティーの後に展示会に行こう」などと言われたら要注意。
ついて行ったら“幸運を呼ぶ壺 ご購入!”なんて事になるかもしれない。
でも、当然そのような怪しい参加者はごくわずかのはず。
大半は素敵な出会いを求め、純粋にパーティーを楽しむために参加している人。
出会いの場のひとつとして、パーティーをエンジョイしてきて欲しいものだ。
最後にドリフターズじゃないが、パーティーに行く前には
【歯磨けよ!】   【顔洗えよ!】   【靴磨けよ!】

衛生チェック忘れんなよ!
 
テイクアウトされたい女史は 【これ♪】
テイクアウト成功した男子は  【これ!】も参考にしてくれ。
 

20070212.JPG今日の じゅんさい池西池 です
 
  冬枯れの木が邪魔して写っちゃいました。
  今度はもう少し良い撮影ポジションを
  探してみます!
 
ラベル:恋愛
posted by junsainushi at 18:07| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

クレジットカードの枚数

★今日の一言★  悪銭身につかず

近頃は、クレジットカードの種類もどんどん増えているが、
Youはクレジットカードを持っているかい?


Meは現在5〜6枚程度のカードを所持している。
よく10枚も20枚も持っている奴がいるが、如何なものか。
また、ただ使えば良いというものでもなく、
自分にとってメリットの有るカードを選びたいものだ。
では、Youの今持っているカード、どのような理由で選んだであろうか?
えっ? 別に目に付いたカードを作っただけ?
でも、そのまま使っていてはもったいないとMeは断言する。


カード会社がユーザー獲得のために行うサービスには大きく分けて2種類ある。
まず、クレジットカードで支払いをするとたまるポイントサービス。
それから、カードメンバーだけが受けられる特典サービスもある。
ポイントサービスでは、キャッシュバックをもらえたり、
商品券などの景品や飛行機のマイルに交換したりすることができるのだ。
特典サービスでは、提携している施設の割引や、
海外旅行保険などが付いているカードもあるので、
Youに必要なものを選んだら良いだろう。


JCBカードではこんな特典もあった。
昨年秋にMeは家族でグアム旅行へ行ったんだ。(プチ自慢)
ショッピングセンターなどに有るJCBカウンターでカードを見せるだけで、
ビーチボールが貰えたんだ。
本当は1枚で1個しか貰えないのだが、毎日数箇所で貰ったので10個以上にもなってしまった。
だが、このビーチボールは案外子供受けが良く、
グアムのプール遊びにも使えたし、帰国後は子供の居る知人へのお土産のひとつにもなり、子供の評判が良かったそうだ。
お土産代が浮いて、プチラッキーものだった。(ちょっとせこいか?)
期間限定キャンペーンだったので、恐らく今はやっていないと思う。
でも、もしYouが旅行の予定が有るのなら、カード会社のホームページなんかで
情報収集する事をお勧めしたい。

ところで、クレジットカードは何枚か持っていた方がいいのをご存知であろうか?
というのも、カードによって様々な特典を使い分けることができるからです。
もしセカンドカードを作るなら、入会費や年会費のかからないカードを
選ぶこともおすすめしておきたい。

posted by junsainushi at 10:37| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

建立

Meは“じゅんさい西池神社”の神主を務める、junsainushiといいます。
Youは当神社を知ってますか?

「知ってる!」と答えたYou、嘘を言ってはいけないですぞ!
だって実在しないのだから。
では、“新潟のじゅんさい池”を知ってますか?
これなら知っている方もいるだろうし、訪れた方もいるでしょう。
新潟ローカルではちょっとした景観地で、春になると

しだれ桜を見る人で賑わう場所。
しかし、じゅんさい池が2つ存在するのを知らぬ人が多いのです。

花見などでメジャーな“東池”とマイナー的存在の“西池”。
2つの池は同じ公園内に在るのだが、大半の人は東池だけに行ってしまう。
西池に訪れるのは、我々近所の住民、散歩のご老人たち、
そして東池と間違えて来てしまう人くらいなものだ。
毎年春になるとこんな事が有る。
Meが洗車に励んでいると、首からカメラを提げた年配の方が
そーっとMeに寄って来てこう言うんだ、
「兄ちゃん、じゅんさい池って何処に在るの?」
しだれ桜を観に来たなって分るから、
Meは親切丁寧に行き方を教えてあげるんだ。
「なんてMeは良い奴だ!」って有森裕子みたいに、
自分で自分を褒めてしまうね。
良い気分で洗車を再開して間も無く、今度は別の“カメラ老人”が来て
「兄ちゃん、じゅんさい池って何処に在るの?」
えっ!またかよ! って思うよね。
でも仕方ないから、Meはまた親切丁寧に教えてあげるのさ。
「やっぱりMeは良い奴!」
ところが約10分間隔で続々と聞かれる有様。

良い奴Meもいい加減嫌になり、そして眠っていた小悪魔が目覚めたんだ。
今度は聞かれたらこう言ってあげたのさ、
「東池ですか?それとも西池?」
こう言われた“カメラ老人”は必ず、
「・・・」ってゴルゴ13みたいになってしまう。
心の中で思わずガッツポーズしているが、Meはなんとも虚しくなるのさ。
西池をメジャー扱いにされるべく、Meが神主として啓蒙活動を決意したんだ。
西池ほとりには近辺に在る神社の分社が実存するが、あくまでも分社である。
やはり単独の神社を建立したかった。
実際のお社が建立できるかは、You達参拝者からの

お賽銭や玉串料等の奉納が必要。

奉納して頂いた方には“ささやかな開運物”が届く事になっているので、
ぜひ積極的に奉納して頂きたい。
西池と参拝者に幸運が訪れる様、Meは神事に邁進していく所存。
どうぞこれからも宜しく!


★本日の一言★
   愛は具体的な行動である
 

ラベル:神社
posted by junsainushi at 09:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。